Bondブログ



2008年 09月 28日 ( 1 )


「待庵~☆」

安土桃山時代の茶人「千利休」のお話・・・。

『一杯のお茶が(全宇宙の)幸せである』

~一杯の温かいお茶に万感の思いを込めて、その幸せを味わいなさい」という事でした。
もしも、本当にその心が解ったら本当の幸せは皆さんの身近なところに沢山あるのだー
っというメッセージです。

僕は、幸せって感じれるのは「自分を感じ取った時」に浮かぶような気がしています。

人は常に、相手を見たり、他人を見たりしているでしょ?

たまに「自分」をしっかりリラックスしている時に「あっ!これって嬉しい」って感じ取れた時って・・・幸せな気分になれるでしょ?

例えばー白ごはんとお漬物があったらー「あ~幸せ」って食べている自分をイメージするでしょ?
それって、立派に自分を感じ取っている証拠ー☆

「幸せだな~○◎×している時~♪」をイメージして今日も張り切って参りましょう~

「ボンド・ホムペ」

c0142045_11151654.jpg

[PR]
by bondh | 2008-09-28 11:17 | アート

以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
Bond HAIR-MA..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
かえる食堂
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
1月最後の日にお届けします。
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
MERRY CHRIST..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧