Bondブログ



<   2008年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧


「やわらかい風」

~今朝の出勤途中、駅のプラットホームでまだひんやり冷たい風を頬で感じながら

目を瞑った・・・。 

自分で自分を締めつけて、もう一度人生をやり直そうと決めてから

半年がたちます・・・。

焦る気持ちをぐっと抑えて、だだ笑っていようって・・・。

悔しい気持ちをただ、ただ感情を抑えてトイレ掃除に精神を磨き・・・。

いろいろな感情が交差するけれど

まだ、さまざまな感情が僕に襲い掛かります・・・。

まだまだ「僕の回復」までには先は長いけど、以前に比べて「風がやわらかく感じられた」

人生、何気なく、笑いあえたらいい・・・。

理想と現実に常にギャップを感じ始めているけれど、でもまたまた戦闘開始かな・・笑

熱く、楽しく、完全燃焼しようー やっぱり守りには入れない。

明日、僕自身の文化に四冊目の単行本をサロンニュースマガジン㈱「NH」より

「美容師さんが考える・メンズ・ベーシックヘアーカット」が発売となります。
美容さんー宜しくお願い申し上げます!!

おまけ・・・今、僕のいる場所が探していた物と違っても、悪くはないーこれもまた、真実ー
c0142045_9204434.jpg

[PR]
by bondh | 2008-03-30 10:02

丹羽 裕美子 さん

~布構成家ーグラフィック工芸家井上由季子さんが主宰される「モーネ工房」で布もの作りを担当されていますー

昨夜、丹羽 裕美子さんの出版記念・個展がモーネギャラリーにて開催されたので御祝いを持って行きました!!
c0142045_10415399.jpg

昨年の九月にNHK「おしゃれ工房」に出演されて発表された「まるバック」がダイレントに見れて興奮~!! 
c0142045_10443498.jpg

彼女のクオリティーは古着の着物を一着、一着買いこんできて、素敵な柄のパーツのみを組み合わせて一点一店縫い合わせて作品にされるところです・・・。

思わずスタッフ全員に「着物の柄のお花模様のコサージュ買いこんだわ・・・」

今回の勉強になったのは「ひとつ、ひとつ丁寧に心を込めて・・・」

㈱角川ssコミニケーションズ出版さんより『陽気なbag~made in kyoto~』という本です
是非、見てあげてねー!!「ここをクリック」

おまけ・・・かえるちゃんこと松本朱希子さんがモデルになって出てらっしゃいます~
[PR]
by bondh | 2008-03-29 10:59

「sun」

~今朝は、太陽が出できたり、雲で隠れたりがとても早い速度で移り行く空・・・。

とても時季を感じるー

何だか無性に、思い切り息を吸い込んでこの空に叫びたくなる・・・。

「わぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

気持ちいいかな?

気持ち悪くなるかな・・・・・・・・??

太陽は、きっと知っているだろうな・・・。

太陽は、見ているだろうな・・・。

心の中を・・・。
c0142045_10162411.jpg

[PR]
by bondh | 2008-03-28 10:17

「共に人生を・・・」

~今朝、早くに近くの公園のベンチに寝転がって空を見上げた・・・。

木の枝が素晴らしい!!
小さな幸せを感じた・・・

あっ!! 木の枝の葉っぱはお互い譲り合ってお互い邪魔にならないようにお日様の光を浴びてるんだな・・・。
c0142045_13195521.jpg


ふと思った・・・。「土」はどうしてできているでしょうか?
木が葉を落とし、それらがフカフカのじゅうたんになり、それを微生物が分解して土にします。
その土はそのままにしておけば雨にとけ流れ出し、流されてしまうらしいのです・・・
だから、その土を大地に張り付けているのはやはり森林です。
樹木達がしっかりと根を張、土をつなぎとめているからです。

水はどうなんだろう・・・
当然ですが、水は高い所から低い所に流れます。
つまり山から平地に平地から海へと流れる訳です。
では、なぜ川の水はなくならないのでしょうか?
これも森林のおかげなのです。
森林は土を作り出しそれをしっかり繋ぎ止める役割をしているそうです。
その土にふった雨が染み込み水をたくわえる事ができるのです。
そしてその水は少しずつわき出して川となり海へと流れるのです。
もし
森林が無い山だったら、雨が降るたびに、水は一気に川へと流れ大洪水となるでしょう
例え土があったとしても雨と一緒に川へと流れ、これまた大洪水です。
これでは山は崩れ土砂災害もおこりこの狭い日本国土は砂漠になってしまいかねないのです。

平野は??
私達の住む平野も森林からの贈り物です。
山の肥えた土を少しずつ川が運んでくれて平野となったのです。
森林がいくらしっかりしていても、時には台風、大雨等で土砂災害、洪水がおこります。
じつは、それも、森林が豊かに育てた土を大量にもたらしてくれる贈り物となります。
平野は洪水によって出来たものともいえるそうです。
そして森林は、平野に絶えず土を送り続け、栄養たっぷりの土で田畑が潤い、お米や、作物が立派に実っているのですね・・・。

海は??
海の水はやはり森林が作り出しています。
森林は肥えた土を作り、ミネラルたっぷりの水を作ります。
そして、それを少しずつ川に流し、安定した水量と水温を保ち海へて注ぎます。
海藻も貝も魚達もその豊かな水によって育てられているのです。

空気もだよね??
私達が意識もせずに、当り前に吸い続けている酸素は呼吸だけのものではありません。
火を燃す、エンジンを回すのにも使います。他にもたくさんの酸素を必要とします。
そして、酸素を使う代わりに二酸化炭素を放出します。
こんなに人間は酸素を使っているのに、この地球から酸素がなくならないのはなぜでしょう?
二酸化炭素でこの地球が充満してしまわないのはなぜでしょう?
酸素も森林が作り出してくれているのです。植物は光合成により二酸化炭素を吸い酸素を出してくれます

人間も、助け合い、 譲り合い、愛し合いが必要なんだよね・・・・。
[PR]
by bondh | 2008-03-27 13:21

「太陽の塔」


~今年、僕にとって最後に見る「梅」かな・・・

なんだろう・・・少し寂しい気分になる・・・

季節が変わるのはとてもワクワクするし楽しみの感情になる。
しかし、季節の変わる「時間」は、まるで「瞬間」の時間に感じてしまいます。
c0142045_12162532.jpg


京都では、

走り「先取り」 -

旬「今」-

名残り「なごりおしい」-

つまり、名残りをとても大切にする文化があります。

そして「そろそろこんな季節どすえ」っという「走り」でお知らせいたします。

おまけ・・・「太陽の塔」
岡本 太郎作、1968(昭和43年)57歳 の時に
1-2月/万国博へ国際協力の要請をするため、パリ、プラハ、ロンドンを歴訪。グルノーブル・オリンピックを視察する。
2月/メキシコのホテル、オテル・デ・メヒコの大壁画《明日の神話》制作のため、現地にアトリエを構える。
3月/万国博テーマ館展示の基本構想を発表。
意外と、太陽の塔の後ろ姿にポリシー感じるのですよー
c0142045_1216444.jpg

[PR]
by bondh | 2008-03-26 12:18

「尾道ラーメン」

c0142045_8175378.jpg
~昨日は広島・福山市で美容師さん向けの技術セミナーをさせていただいてきました。
本当に今回の美容師さんたちは受講態度が素晴らしく向上心と向学心が強く僕もずっーとテンションが上がりっぱなしで「ノリノリ♪」でお仕事させていただきました! 感謝

セミナー終了後、スポンサー様に尾道ラーメンで有名な「朱華園の中華そば」に連れて行っていただきましたー
どうやら、鶏ガラベースの透き通った醤油スープ、大きめの背脂のインパクト!はどこから見ても一般的尾道ラーメンらしくて・・・。
しかし、朱華園のラーメンには鶏がらベースに小魚ダシが使われているらしく、小魚のダシを使うというアイデアは、瀬戸内らしさを表現するために用いられたものなんだそうです。
すなわち、あっさりーーーです。
とにかく食べた瞬間に美味い!! でしたよー。

麺は驚くほどスープを絡め取る平麺。ツルツルした食感は自家製麺ならではの美味です。チャーシューは朱華園では完全に脇役扱い。ここでの具の主役は背脂なのです。大きめで丸っこい背脂は、箸でつまんでも潰れることはありませんが、背脂を舌の上に乗せて口の上部に押しあててみると、素敵な美味を放出しながらプニッと潰れてしまうのです。

「美味しい」をおおきにーーー

京都もラーメン激戦区なのですが「瀬戸内イズム」も感動させていただきましたー

しかし・・・日本人はラーメン好きだな~
ラーメンの美味しいお店教えて~!!!
[PR]
by bondh | 2008-03-25 08:25

「遠い叫び」

~何かを決めないといけないとき、どちらにするか迷うことがあります・・・。

今までの僕はハッキリしないとストレスが溜まりやすいので、無理矢理決断してしまうことが多いですが、ここ最近・・迷った時は、決めなくていいということを、覚えてきたように思います・・・。

もちろん、急を要していて、どうしても決めなければならない場合もありますから、一概には言えませんが、実際は、すぐに決断をしなくてよいのかもしれない・・・。

この件に関する基本的な考え方として、迷うということは、何かが違うと感じているのだ、ということがあります。

どの選択肢も何かが足りない場合や、タイミングが違う為に迷うということもあります。

しばらく待つことで、迷う必要もない選択肢がやってくることが多々あるのです。

それは、無理矢理決めていた場合、もう少し待てば良かったと後悔することが多々あるということでもあります(笑)

日頃から、自分の気持ちについて、整理している必要はあります。
そうじゃないと、単なる優柔不断の言い訳になってしまいかねません。

この辺りの線引きは、難しいところではあります。
でも、「迷った時は、決めなくていい」ということは、覚えておくと、的確な判断の役に立つ気がしてきました・・・。  

独り言。
c0142045_985095.jpg

[PR]
by bondh | 2008-03-23 09:11

「何の変哲もないラブ・掃除」

~毎日実行している事がありますー

それは「トイレ掃除」。

雑巾と塩を、一つまみ入れた小さなバケツをもってひたすら便器を磨きあげる・・・。

心が洗われるようだ。

これを続けるうちに、心が謙虚になる感じがする・・・・・・。

 
不思議なのは、どんな理由であれ、実践することで、何かしら心に変化を感じるようである。

多少、手に付こうが、たいして汚いと思わなくなった。

汚いものと、きれいなものという、概念が薄れてきたのかもしれない。

笑顔で、ずっと続けてゆきたい楽しみの日課になったー

何かを『続ける』っていう事が何の欲もなく精神として大切な気がしているのです・・・。
c0142045_1104557.jpg

[PR]
by bondh | 2008-03-22 11:01

「クオリティー」

c0142045_10423976.jpg


今朝、発見した「エルメス」の最新の広告Photo・・・。

ヤバイ!!!

このクリエーション!!

朝から、テンション上がりましたのん♪

c0142045_10444554.jpg



ほんと・・・・言葉いらないね・・・・・。


インド象だよ・・・・。

今日ハ、「アート鑑賞の日記」になりました・・・。
[PR]
by bondh | 2008-03-21 10:47

「ビックリしたわーー」

c0142045_1074718.jpg

何だか、笑うよね??

今朝の朝刊で「おじぎする大根」で紹介されていました。 なんか、可愛い!
でも、社会ネタ的には日本の政治家やわ!!って嫌味もありので・・・。

続いて、ビックリしたのが「ファミリーレストラン・ロイヤルホスト」さんが「いろどり和御膳 八寸と主菜」という京都風・会席膳というメニューを出した!! 知ってた??
 テーブルに着くとまず、朱色の盆にのせられた7種類の八寸(前菜)が運ばれてくる。彩り豊かな小鉢に、京都で人気の「ちょこっと盛り」スタイルの盛りつけだ。
c0142045_1019139.jpg


 コリコリとした筍を山椒風味の白味噌で和えた「春の筍 木の芽和え」、やさしい味の出し汁を含ませてしっとり仕上げた「京風出汁巻き玉子」、菜の花が色鮮やかな「春の菜種 白和え」など、家できちんと作るとしたら面倒なものが、ていねいに仕上げられて出てくる。これは、女性にとってはポイントが高いわーー。味は京風の薄味。素材の味をしっかり楽しませようという趣向だ。 ふむむむむーーーー

つまり最初は八寸だけが出される 八寸を食べ終えるころに、主菜「鯛の揚げ煮おろし」とごはん、みそ汁が運ばれてくる。「京ぎをん浜作」では、揚げたての鯛に、客の目の前で出し汁をジャッとかけて仕上げるが、ロイヤルホストでは、テーブルに運ぶ直前に、一煮立ちした出し汁をサッとかけて出す。外側はパリっとした食感で中の身は柔らか、さっぱりとしていて食べやすい。

主菜「鯛の揚げ煮おろし」か
「牛肉の香り醤油焼き」を選んでもよいシステムになっている・・・。

 ごはんは、湯戻しした桜の花の塩漬けがちょこんとのったさくらごはん。春らしい色合いと香りが華やかだ。

 価格は、食後のお茶がついて1680円。ファミレスのメニューとしてはやや高めだが、かけられた手間と華やいだ気分を考えれば、十分納得できる価格だろう。

真面目にビックリしたのだーーーーー。

言うまでもなく、こっそり一人で食べたのだか恥ずかしかった・・・・・。 はははー
[PR]
by bondh | 2008-03-20 10:20

以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
Bond HAIR-MA..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
かえる食堂
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
1月最後の日にお届けします。
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
MERRY CHRIST..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧