Bondブログ



「ある記事が素晴らしくて・・」

~「世の中を少しでも変えたい」そんな思いが伝わった記事をご紹介いたしますねー

その時、生徒がこう言いました。
「先生、最後の手段やろう。県知事に直訴するんや」
私はさっそく、当時の貝原俊民兵庫県知事に、手紙を書きました。15分間だけだったら会えると、すぐに返事が来ました。私たち教職員はこの時、日本中の森と動物の運命が、この直訴にかかっているような気がして、生徒の中から、口の立つ子、保護の気持ちがとても強い子を、みんなで四人選びました。選ばれたのは、全員、女の子でした。その子たちはクラブが終わると、夕方から理科室に集まってきて、知事に訴えるため、毎晩猛練習を繰り返しました。

知事との会見の日、生徒たちは知事に会ってあいさつをすませると、一枚紙をさっと広げ、
「絶滅寸前、兵庫県野生ツキノワグマについて、
一番、野生で絶対に残さねばならない。
二番、できたら残した方がいい。
三番、どちらとも言えない。
四番、できたら駆除したい。
五番、すべて駆除する。
知事さん、あなたはどれをお選びですか」と、尋ねました。

知事は即座に、
「一番に決まっているよ。野生で残さないと意味ないだろう」と答えられました。

生徒は言葉が続かなくなって、しばし、黙っていました。
なぜなら、考えられるあらゆる答えを想定していたのですが、一番だけはあり得ないと思っていたので、これだけは練習していなかったのです。少ししてから、生徒たちは、「うわーっ」と大喜びの声を上げ、大拍手をしました。そして後は、練習通り、十五分間必死で訴えました。
知事は一生懸命聞いてくださって、最後に、「君たちはよく勉強しているね。この問題は難しいよ。光の部分と影の部分があるからね。私の仕事なのでやってみます」と、言われました。
ここから少しずつ、流れが変わり始めたのです。

この文章から、さまざま感じ取れる事がありませんか?

僕は、「素直な
c0142045_1193018.jpg
心が大切」な気がしています。
by bondh | 2008-03-17 01:19
<< 「やさしく、わかりやすく」 「胸が、キュンーー」 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
Bond HAIR-MA..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
かえる食堂
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
1月最後の日にお届けします。
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
MERRY CHRIST..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧