人気ブログランキング |

Bondブログ



2008年 10月 01日 ( 1 )


「クマノミちゃんー☆」

10月になりましたー今年も残り四ヶ月です。早いですね・・・。

この時期になるとー
「スキューバーダイビングを趣味としている人間は水温が・・・気になる時期です」

っという事で、今回は海の中のキュートなお魚「クマノミ」のお話を・・・
c0142045_1013927.jpg


まずはークマノミという名前は、歌舞伎役者が顔に描く「隈取り」からきている説が有力です。
隈の模様の魚=「隈の魚(くまのみ)」みたいな
また、英語で「ANEMONEFISH」と呼ばれることも有り、
これはイソギンチャクをSEA ANEMONEと呼ぶことからきているそうです。

このクマノミちゃんのメスとオスの見分け方は、大きさとシッポがポイントです
1番大きいのがメス。2番目に大きいのがオス。
メスはシッポが白く、オスはシッポが黄色です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
ではここからは、クマノミの仲間全般についてのお話
まず今日は基本から

クマノミの仲間はみんなイソギンチャクに住んでいることはご存知ですね
実はこのイソギンチャクには毒が有り、クマノミ達はこの毒に守られながら生活しています!
じゃあクマノミ達は毒でやられないのかって
大丈夫クマノミは体から特別な粘液を出すので
イソギンチャクの毒にやられることはないのです
逆にクマノミ達は他の魚からイソギンチャクを守ったり、
餌を運んできてあげたりと、助けてあげたりもします。
このようにお互いに利益を生み生活する事を『共生』と言います
持ちつ持たれつ・・・の関係ですね。


そしてもう1つ
クマノミが性転換するというのも有名ですね
1つの群れにメスとオスは1匹ずつしかいません。
一番大きい個体がメスになり2番目に大きい個体がオスになるのです。
その他チビちゃん達は無性です。。。
一番大きいメスが死んでしまうと、なんと2番目のオスだった子がメスになるんですねー
そして無性だったチビちゃん達の中で一番大きい子が次のオスになります。


自然の共生から学ぶべき点がいろいろございますねー☆
今月も、張り切ってまいりましょうねー☆
by bondh | 2008-10-01 10:15 | ダイビング

以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
Bond HAIR-MA..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
かえる食堂
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
1月最後の日にお届けします。
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
MERRY CHRIST..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧