Bondブログ



<   2007年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


「知ってますか?」

c0142045_0214991.jpg
~名古屋名物といえばーーーー


きしめんー

名古屋コーチン手羽先ー

ういろーーーー


でも・・・「味噌カツ」は素晴らしいねーc0142045_021719.jpg

地元でも、愛されている「矢場トン」


地上最強ですわーーー

追伸・・・「エビフライ」は、割り箸よりでかいわー
[PR]
by bondh | 2007-12-22 00:23

「アマン・リゾート」

~弱冠、29歳の時に「自分でお店を出して二年経ったので自分にご褒美に旅に出かけよう!」

なんてーこの先のことなんて何も考えずにインドネシア・バリ島・「アマン・ダリホテル」に行った・・。 今考えると恐ろしいお金を旅費に使った・・。

でもねー今思うと、若い時に感じれる異国の文化や空気や伝統に「皮膚から感じ取ること」は20代の時に一回はするべきだと思えるようになった。

なぜなら、「今・この瞬間!!」におもてなしや精神や技術などなどーーの役にたっているからー自己投資は何年後かに戻ってくるからー

そのかわり不十分で、適当な旅では、駄目・・・。

世界中が、認めているような世界遺産だったりホテルだったりが意味がある。
人生の皮膚に刻まれる。

アマン・リゾート。
大富豪のザック社長が世界中を旅して最上級なリゾートホテルをバリ島に出した。
全室プール付きのビェラの客室。 大きな窓からインドゾウがみえる。
レストランではお客の要望に何でも応えて調理してくれる
何よりも、スタッフの接客が最高の笑顔。

ザック社長が「この旅館には勝てない・・」っといったところが

京都・俵屋である。僕のサロンは憧れの俵屋さんの近くですc0142045_1456308.jpgc0142045_14564323.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-21 14:58

『CO2の削減量』

~テレビをみていても、やたらCO2削減運動の呼びかけ広告が目につくようになりましたねー


では、一体なぜ?CO2削減運動を進めているのかー

理解していて実行しているかたはどれだけいらっしゃるのでしょうか?


国民1人が排出しているCO2量が1日平気6Kgであることから、国は1人1日一1Kgの節減をチャレンジする事で地球温暖化への対応の一環としているー


因みに、チャレンジメニューがあり、Co2減量運動

例えばー冷暖房は設定温度を2℃コントロールしょうー100グラム

車のアイドリングを5分短くする63グラムー

ゴミの分別52グラムー

太陽光発電を新規に設置する670グラムー

c0142045_2333556.jpg
一人一人が地球を愛してないとねー
[PR]
by bondh | 2007-12-20 22:59

「白髪の話」

~ここ最近、白髪でお悩みのお客様が多くなった・・・。

昔は、「白髪」ってオバサンってイメージがあったでしょー
でも、最近は「年齢は全く関係ない!!」のです。
つまり加齢的な原因がベースなのですが、『生活習慣の乱れ』が大きな原因なのですよー

例えば・・・

「改めたい生活習慣」として①タバコ②夜更かし③不規則な食生活(無理なダイエット)
④ストレス いずれも、「血流が悪くなり悪玉菌が血管を詰まらせる」のですよー

さらに「控えたい食品』①コーヒー②辛い食べ物 です。カフェインは血管が収縮し、毛髪の成長に欠かせない養分が毛乳頭に蓄えられる働きが阻害されるのです。 また、辛い食べ物は交換神経が刺激され血管が収縮してしまうのです。ご注意を!!

では、予防としてはA)十分な睡眠

B)お魚を良くとる(背の青い魚)サバやカツオに含まれるEPAが血管の柔軟性を高める

C)運動をする 最後に「笑顔」で暮らすように心掛ける

みなさま!! 「ボンド・笑顔プロジェクトを実行してゆきましょうねーc0142045_1654292.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-20 16:54

『アート解禁』

c0142045_23104929.jpg
~今年に入って、まもなく一年ですねーはやぃですねー

(今年は個人的に大好きなアート鑑賞を封印してもっと美容技術を見直す)っと決めていたもので結構アート禁断症状が出てきてストレスになったりもした…


なので思い切って昨日は名古屋に出張だったのでアート自分の解禁日にしたー

今回は、「キスリング展」と「ロートレック展」を選んだー


自分的にはダントツ「キスリング展にかなり反応した」

19世紀のパリではピカソやブラックがキュービズム手法が画家達の間で流行していた中、彼は自分の手法を一貫して追求されたかたなのですー(形態を単純化した色彩豊かな表現)

つまり流行や他人に影響されなく仕事には(自分自身の仕事のスタンス)を持ちたいですよねー


自分自身が今の仕事を続けている意味をねー

僕は、目の前の方を「笑顔」にすることc0142045_238998.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-19 23:01

「ロンドンの話~②」

~ロンドン生活も、半年経とうとした頃・・・。

英語が良く聞き取れるようになってきたー

友達や、モデルさん達とも、会話が出来るようになってきたー

何よりも、友達がたくさん出来てきたー

とにかく練習しまくったー

が・・・・。

「お金が、なくご飯が食べれない・・・」 お金ない・・・。

1ポンドを握り締めスーパーに行き「カレーのルウのみ」買ってきて、大きな鍋にお水を一杯にルウのみを、溶かした・・・。 「ま・まずい・・・。水よりまずい」

自称「ひとっちゃん・スープDEカレー」

一ヶ月間毎日、それで生活した・・・。
いうまでも無く「スープの表面はカビ・・」表面のみすくってでも飲んだ・・。

その時に心から感じた「僕は、食うことより美容が好き」

それから、友達に食事をご馳走してもらうようになって飢えを救出してくれた・・・。

その日から、本気で美容の練習をしまくりました。

追伸・・・毎晩、大好物のエビフライの食べる夢をみて魘されていました 笑c0142045_16432229.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-19 16:46

「ロンドンの話」

~もうあれから何年たったのだろう・・・。

僕が美容留学の為にイギリス・ロンドンに行ってたのは・・。
最近、よくその頃を思い出したりする。

確か・・・、15年以上も前になるのでしょうか
初めてロンドン・ヒュースロー空港に着いてイミグレーションもトラブル続きで、やっとの思いで空港を出ても右も左もわからないまま・・いわゆる「迷子」状態で泣きそうになったときに「あなた黒人??っていうぐらい顔が真っ黒な日本人(美容業界のメーカーさんのチモトさん)の方が西田さんですか?」っと声をかけてくださって無事にフラットまで車で送ってくださった・・・。

途中、車から見るロンドンの景色は想像していたオシャレな町どころか、たまたま僕の目の前に写る景色が「パンクとジャンキーな人」だったものですから、もう~おしっこを漏らしそうなぐらいビビリまくっていました・・・爆笑。

ロンドン・ヴィダルサスーンスクールの初日の自己紹介の時なんかは緊張と片言の英語力のせいで「ミイ・ヒトシ!!」などと発言してしまい。大爆笑されたり・・。

スクールの帰りに、メチャマッチョな黒人グループに囲まれて「ヘイ! ユー! カネくれ」っとからまれ、
思わず「俺は、カンフーの達人だか、知らないのか?」っとはったりを言うと「なんだかこいつ気持ち悪い・・」っと逃げられたり。苦笑。

ある日、フラット(アパート)に帰ると玄関の扉ごとなくて部屋が泥棒に荒らされたりしたのに同僚はカメラやビデオなど高級品を盗まれたのに、超貧乏な僕の部屋は、まったく相手にされなく逆に切なくなったり・・。 

いろんな珍道中な留学時代だったけど、また行きたくなってきた・・。

いつも、親のように可愛がってくれたパン屋のインド人夫婦は元気かな・・・。

c0142045_9474244.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-17 09:43

『自然の摂理』

~最近、よく空を見上げる…

いつもの最寄り駅で必ずと言っていいほど毎朝,出勤するプラットフォームで空を見上げる…

朝のね、空の色は目まぐるしい早さで変化するのですーこれが本来の姿。自然の摂理。

自然から学ぶべき人生がいくつかある。

ー自分の精神不安定を無理矢理にでも安心を得る為に人は強引にまでもルールや価値を作りたがる。その為に自然に成り立つはずの幸福を失う事があるかもしれない感じがする。物理的に無駄になった事も失ったものがあるかもしれない…


確かにスッキリしない感じがありながら毎日生きていくわけで、先の事がわかっていればワクワクも感じなくなると思います。

だから先の事は誰だって平等なんだからスッキリしないこの不安定な気持ちと上手に付き合って生きたいと思います。

c0142045_20524094.jpg空模様から教えて貰いましたー
[PR]
by bondh | 2007-12-16 20:25

『役に立てれば゛いい事』

~昨日,神戸の美容師S君から手紙が届いた…

七年前に、僕が彼にメッセージ出来た事は、{美容技術に対しての取り組む姿勢}だけだったかもしれないのに、手紙を読む度に、
何だか嬉しくて(自分の仕事が自分以外の誰かの役に立っている)そう思えることが嬉しかった。

S君は、このように綴ってくれた「僕が今頑張っている1番の理由は認められたいから」…

そうなんだよね、人はみんなそう思っているんだよねー。だから目の前の仕事を頑張っているわけで…

それを上司や同僚が他力本願じゃね…

人は、いろんな人に出会い、見て、感じて、気が付きにくいけど与えられるさまざまな感情。上手くその小さなヒントをキャッチ出来ないと卑屈になってしまうのかな…

感受性が強ければ強いほど胸が張り裂ける気分まで落ち込み、もがき苦しむけど、誰かに認められたくて前に進もうとしているかもしれないな…


S君ー貴方はきっと今まで学んでこられた事がたくさんのお客様やスタッフさんに認められていらっしゃるのですから大丈夫ですよー

c0142045_22124654.jpg僕はね、毎日心がけている修業はね、(これからは誰かの気持ちを癒したり、あまり意識しすぎないで誰かの心を温かくしたり)心のメッセージを送れる人になりたい…
[PR]
by bondh | 2007-12-15 21:59

『クリエーター②』

~戸村 アキノリ氏ー建築家ー京都・向日市に事務所を構えるー

今や様々なアイデアデザインバリエーションが多くの人に認められて飲食業界からも注目されている~Atelier・凡人~の代表者アトリエ・ボンド

彼とは約15年前に、以前、大阪府高槻市でサロンをしていた頃にお客様としてお越しくださり、それからデザインの話しで気が合い、兄弟として付き合っていただいていますー

何だか
お客様とお店の店員って関係ってつまらないですよね・・。
勿論、ビジネスとしての「一線」はモラル
僕達美容師は、「お客様からたくさんのパワーをいただいて、成長させていただいています。」
本当に感謝ですねー

彼のプライドは(ツマヨウジでもデザインすること)

「さぼんCAFE」をデザインとプロデュースしてくれた方ですよc0142045_1012362.jpg

c0142045_1228322.jpg
[PR]
by bondh | 2007-12-15 08:45

以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
Bond HAIR-MA..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
かえる食堂
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
1月最後の日にお届けします。
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
「メリークリスマス」
from Bond ~ボンドの西田~
MERRY CHRIST..
from 向日市から世界へ  ツマヨウ..
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧